ワームとジグサビキで釣る根魚と青物|2023年9月 釣果

釣果はアカハタショゴシイラなど、まだまだ夏らしい魚を釣ることができました!

1週間前にレンタル船を借りてアカハタを釣った経験があるので、

今回も同じようにアカハタ狙いとジグサビキに挑戦しました。

釣れた方法や使った道具などを紹介していきたいと思います。

目次

ワームでのアカハタの狙い方

ジグヘッドにシャッドテール系ワーム

アカハタを狙おうと前回と同じゴロタ場で釣りスタート。

ルアーはジグヘッドにシャッドテール系ワームをセットしました。

ナチュラム フィッシング専門店
¥715 (2023/09/19 18:39時点 | 楽天市場調べ)

使用したジグヘッドは「スイミングテンヤ 50g 4/0」。ワームは「キャラメルシャッド4inch」です。

釣り方はボトムまで落として、ボトムのすぐ上を這わせるようにスイミングさせました。

ゴロタ場は根掛かりしやすいので、ズル引きしないよう注意します。

リフト&フォールとシェイクのアクションは、じっくりとアピールできるので釣れやすいですが、小さなサイズから大きいサイズまで釣れることが多いです。

大きいサイズのアカハタを狙う場合は、スピードの早いスイミングアクションに絞るとアタることが多いイメージがあります。

サイズのいいアカハタを釣りたかったので今回はスイミングで狙いました。

すると、ガツッ!といいアタりが!

すぐフッキングをして合わせ、サイズはまずまずではないかと感じ上げてみると…

30cmちょいのアカハタ!

イメージ通りに釣ることができました。イメージ通りに釣れると嬉しいですね!

テキサスリグ

かける

今回はしませんでしたが、おすすめするテキサスリグを紹介します。

シンカーをラインに通したあとオフセットフックを結び、ワームを付けるテキサスリグになります。

根掛かりしにくく、シンカーを通してフリー状態でワームが付いているため、魚がアタったとき感知しやすい特徴があります。

釣具のポイント東日本 楽天市場店
¥297 (2024/05/23 06:34時点 | 楽天市場調べ)

フックのサイズはワームの大きさに合わせて選びましょう。

アクション方法は、リフト&フォールシェイクスイミングなどができます。

ジグでショゴが釣れました

またジグサビキもやりました。

底まで落として表層までワンピッチジャークで狙っていると、グッと少し強いアタりが!

バラさないよう上げてみると、

30cmくらいのショゴ

ジグに食いついてきて釣れました!

このあとは連発はしませんでしたが、ポイント場所を変えたところでもまたショゴをゲット!

サイズは1匹目よりもアップし、35cm越えくらいでした。

こちらもサビキではなくジグに食いついていました。

またアカハタはサビキでも釣れて、

他にも仲間がサバアジを釣ったり、外道と呼ばれるエソはたくさん釣れました。

ミノーでシイラを釣ってくれました

シイラが表層を回遊しているのが見えたので、ジグで狙いましたが釣れませんでした。

ただし仲間がシイラを釣ってくれました!

ミノーをキャストし巻いているとアタりがきて、表層をぴょんぴょんと跳ねるシイラ。

やりとりが凄く楽しそうです。

そのあともまた同じ仲間がミノーでシイラを上げ、シイラは合計2匹釣りました。

お刺身にしました

今回はショゴ2匹とアカハタ1匹を締めて持ち帰りました。

魚は3枚下ろしに捌いてお刺身に!

ショゴのお刺身

ショゴも美味しかったし、アカハタももっちりした感じで美味しかったです。

またショゴの2切れとアカハタは一晩寝かせました。

右上:アカハタ  左下:ショゴ

切り身をキッチンペーパーに包みラップで覆い冷蔵庫で保管。

次の日食べてみると、旨味が増したのか味が変わってこれもまた美味しかったです!

次は1日毎にキッチンペーパーを変えながら、伸ばして2日ほど寝かせてみようと思いました。

特に青物は傷みやすいため、寝かせるには注意が必要です。

釣果 まとめ

アカハタをワームを使ってゴロタ場で狙う方法は、

前回と今回の結果を見ると釣ることができましたし、手堅い方法だと思いました。

シイラもジグで反応しなければ、ミノーなどのプラグで攻めるのもありです。

9月でしたがまだまだ夏らしい釣りを満喫した釣果。

まだ夏らしさが残っていれば、次もワームとジグサビキで狙ってみようと思います。

かける(30代)
釣り好きで海や湖、池へと出向く。
特に「ルアー釣り」が好き。
最近ハマっているのは「タイラバ」で
真鯛をよく釣っている。
経験したことを発信し、成長することが目標。
『二級小型船舶操縦士免許 所有』

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次